医療脱毛で全身脱毛をする際はシェービングにご注意! 医療脱毛で全身脱毛をする場合、やっぱり大切なのがシェービングです。シェービングに関してはサロンもクリニックも、どちらも頭を抱えている問題でもあります。そんな医療脱毛におけるシェービング事情についてみていきたいと思います。まず、医療脱毛においてシェービングが必須です。シェービングを行うことによって痛みを軽減し、脱毛効果を発揮しやすくするためです。しかし全身脱毛で問題になるのは背中やうなじ。こういった背面はどうがんばっても一人でシェービングするのは難しいです。クリニックの多くはそういった部分だけシェービング補助を付けているところが多いですが、中にはそのシェービング補助がオプション料金というケースもあるのでご注意を。また悩ましいのがVIO。VIOに関してはどうしたら良いのかクリニックによって対応が違います。そのため全て剃っていくのか、自分でデザインして残すのか確認してから行きましょう。全身脱毛の場合、シェービング代が別途かかる場合、3000円以上になってしまうこともあります。そのためシェービング補助プランを付けれるようであればあらかじめつけてしまった方が良いかと思われます。私は大丈夫!と思っていても、シェービング漏れをケチってそこだけ避けて施術するのもなんだかもったいないものです。そうならないためにもシェービングに関して無料初回カウンセリングで事前に確認しておいたほうが良さそうですね。 2019年医療脱毛全身脱毛比較TOP医療脱毛の全身脱毛を始めるにあたっての流れ全身脱毛を医療脱毛でする際のメリットデメリット全身脱毛(医療脱毛)で顔脱毛は付けるべき?医療脱毛で全身脱毛をする際はシェービングにご注意!