全身脱毛(医療脱毛)で顔脱毛は付けるべき? 意外とみなさん迷われるのが顔脱毛です。顔脱毛を完了させておくと、女性なら化粧前に顔剃りをしている人も多いと思いますが、この手間が省けて皮膚への負担を減らすことができます。全身脱毛に顔をつけるかどうか迷っている方は要チェックです。まず、顔脱毛を医療脱毛でするにあたってメリットになる部分は、硬毛化した毛も一気に脱毛してしまうことが可能だというところです。サロン脱毛の場合、産毛のような箇所は硬毛化のリスクが非常に高く、エステの機器の出力では硬毛化したムダ毛に対して対処しかねるということがあります。しかし医療脱毛の場合は硬毛化した毛も高出力で脱毛してしまうことが可能なので、硬毛化しやすい人でも安心です。一方デメリットに関しては2つあるかと思います。一つ目は施術時間が長くなること。顔脱毛は手足のように皮膚面が平らではないので、意外と施術が難しいと言われています。そのため顔脱毛を全身脱毛に追加するだけで+30分と考えた方が良いでしょう。そして二つ目は化粧をしていけないということです。これは全身脱毛に限らず顔脱毛単体で契約したときもそうですが、化粧を施術前に落とす必要が出てくるので注意が必要です。そのため顔脱毛は他の部位に比べると少しめんどくさいなぁと思うことが多いようです。 2019年医療脱毛全身脱毛比較TOP医療脱毛の全身脱毛を始めるにあたっての流れ全身脱毛を医療脱毛でする際のメリットデメリット全身脱毛(医療脱毛)で顔脱毛は付けるべき?医療脱毛で全身脱毛をする際はシェービングにご注意!